ウーマン

目の下のたるみやニキビの治療方法について

気になる部分です

ウーマン

目の下のたるみで悩んでいるのであれば、治療をして取り除いてもらうのが良いでしょう。技術も大変進歩していますから、大変キレイに取り除く事が可能となっています。多くのクリニックがありますので、色々なクリニックの評判を調べてみましょう。

Read

目元の肌に弾力を

目元

目の下のたるみは、コラーゲンの生成率が下がり、肌から弾力が失われることが原因です。しかしこれは、目の下の肌に軽度の刺激を与えるというレーザー治療で、改善させることができます。刺激によって肌では自然治癒力が働き、コラーゲンが生成されるようになるからです。さらに、たるみに加えてシワも消えていきます。

Read

Related Links

  • 本当に治るニキビ治療クリニックBEST5

    ニキビを治療で解消したいなら腕に自信のあるクリニックを選ぶことが重要になってきます。それならこちらを調べておきましょう。

年齢より若く見られるには

注射

若見えする人はここが違う

歳を重ねても若く見える人と、年齢が変わらないのに実年齢よりも老けて見える人には、大きな違いがあります。服装や髪形などの外的要素ではなく、最も重要な目の下にたるみが認識できる場合です。人間の第一印象は顔で決まるといわれています。その中でも、目が重要な役割を果たしていることは言うまでもありません。どんなに綺麗な顔立ちをしていても、目の下のたるみがあるだけで、老けた印象を相手に与えます。目の周りは、皮膚が薄く繊細です。加齢による筋力の低下や皮膚の下垂によってたるみが発生します。できてしまった目の下のたるみを治療するには、余分な脂肪を手術によって取り除くか、高周波のレーザー治療を受けるか、ヒアルロン酸を注入する治療を受けるかです。目の下の症状によって、有効な治療は異なりますが、たるみの改善によって10歳近く若返ること必至です。

出来てしまったらする事は

目の下にたるみができないよう、早い時期からケアすることが一番ですが、子育てや家事などで忙しくしている間に、気づいたらたるみができていたということが大半だと思います。未然に防ぐには、日常的に、目の周りの筋肉を意識して鍛えることが必要です。また、肌が乾燥しないよう洗顔やスキンケアをしっかり行うことが重要です。肌の乾燥はたるみ以外にもニキビやシワの原因になるため特に注意が必要です。目元は、ほうれい線と同様に老けて見られる場所なので特に注意しなければなりません。簡単にできる方法としては、目を大きく開けたり、強く閉じたりを繰り返します。筋肉を刺激することでたるみを予防することができます。また、目の下は皮膚が薄く乾燥しやすいので保湿剤でケアすることも重要になってきます。保湿をすることによってたるみ以外にもニキビやシワも予防できるため便利です。それでもできてしまったら、余分な脂肪を除去する手術やヒアルロン酸やコラーゲンを注入することで効果が得られます。それ以外にも、高価ではありますが、家庭で簡単にできるイオン導入器も目の下のたるみに効果を発揮する治療法です。

老け顔を解消する

女の人

目の下のたるみで老け顔に見られたくなければ、美容整形で確実に治療できます。軽度のたるみであればお試しのプチ整形で目の下にヒアルロン酸を注入しますが効果は一時的です。持続的な効果を望むなら眼窩脂肪を取り除く脱脂術で治療します。

Read